maiko

このページをシェアする

春は抜け毛対策!

こんにちは!ヘッドスパ担当のMAIKOです。

春は寒暖の差があり、自律神経が乱れることにより何となく不調を感じることが多い多い季節です。

体調だけでなく、頭皮も乱れがち!

実は、暖かくなると外気温が上がり、新陳代謝が下がることによって抜け毛が増えてくると言われています。

頭皮も動かしてあげることで滞っていた血流やリンパの流れを良くし、代謝を上げられるので

艶やかで抜けにくい髪へ導きます。

 

簡単な頭皮ケアをご紹介しますので、是非お試し下さい!

①入浴前にブラッシングで頭皮に適度な刺激

ブラッシングで頭皮に溜まった余分な皮脂などをある程度落とします。

血行が良くなり、コリのケアにも繋がります。

 

②シャンプー前にお湯でしっかりと濡らす

シャンプー前に泡立ちづらいことはありませんか?

それはシャンプー前の水洗・「予洗い」が不足しているから。

2-3分時間をかけて、頭皮を意識して予洗いをすることでその後のシャンプー効果を高めます。

③シャンプーは頭皮を動かす

実はシャンプーとは頭皮を洗い、毛穴の汚れを落とすことが目的のひとつです。

頭皮をマッサージするようにシャンプーをしてみてください!

 

④すすぎはしっかり

流し残しのないよう、しっかりとすすいでください。

残してしまうと、皮脂や肌トラブルの原因になりかねません。

 

以上、いつものシャンプーに少し意識を加えるだけでスパレベルのケアに繋がります。

快適な春を送りましょう!

 

 

 

 

このページをシェアする

本物は違う!

こんにちは!スパ担当のMAIKOです。

先日、両親が九州から上京し初めて舞台を鑑賞しました。

池袋・東京芸術劇場の「リア王」

主演の段田康則さんをはじめ、小池徹平さんや江口のりこさん、高橋克実さん、浅野和之さんなど

ドラマでおなじみの演技派俳優さんばかりで数か月前から両親以上にとても楽しみしていました。

(昔のドラマや2時間ドラマが好きです)

 

プロってすごすぎる

約3時間、前から6列目というド迫力の席で鑑賞。

中世の題材なのでてっきり豪華な舞台だと思っていたらセット・音楽等は殆どなく、衣装も現代風でシンプル。

ただの白い舞台でのガチ芝居!

1人の役者さんが10分前後台詞を語るシーンもあり(というかそういうシーンばかりで)

どうやったら覚えられるのか、すべてに感服しました。

気迫、集中力、すべてが一流で演じているというより役が「憑依」している感じ。

私の中でおなじみの段田さんではなく(笑)、息遣いや汗まで飛んできそうな、すごい時間でした。

↑私の段田さんのイメージ

 

芸術から得られる学び

いつもテレビで観ている役者さんの表情とはまた違う、凄み。

1回3時間の公演を1日2回週3~4回。とんでもない体力で気力です。

本当に只者ではない、競争の激しい世界で選ばれる人である理由がわかりました。

一流のカルチャーから得られる情報は計り知れません。

出演されている俳優さんのますますファンになりましたし、これからも生の演劇やアートから

多くの刺激や学びを得て、自身のサロンワークのヒントにしていきたいと強く感じました。

 

 

 

 

このページをシェアする

ヘッドスパでポジティブエイジング!

こんにちは!

スパニストのmaikoです。

先日、ヘッドスパの講習会に参加してきました!

講師はヘッドスパアーティストの山崎先生。
ヘッドスパ一本で独立され、海外でも活躍されています。



ヘッドスパのテクニックや知識は勿論、大阪弁でユニークで魅力的なお人柄と施術中の物凄い集中力やオーラに圧倒されました。

ヘッドスパはただのリラクゼーションの枠を超えた未知の可能性を感じることができた勉強会でした。

アンチエイジングではなく、ポジティブエイジングが重要。

「美容」「癒し」「健康」の領域を満たすヘッドスパはポジティブエイジングにとても有効です。

お客様が癒され、明日からまた頑張れるような心のこもったヘッドスパをお届けしますのでどうぞお任せ下さい!


 

このページをシェアする