ちひろ

このページをシェアする

素数ゼミ

 

こんにちわ!野呂田です。

LACIGALE 5周年目を迎えた今年、

セミが世界を賑わせています。

(まだ伝えていなかったらごめんなさい!ラシガルはフランス語でセミです!!!)

 

そもそも素数ゼミとは?

日本では2〜6年で羽化するセミが一般的ですが、アメリカでは氷河期時代からの生き残り試行錯誤でぴったり13年と17年周期で出てくるセミがいるらしいのです。

2つの周期が合わさった2024年は211年ぶりのダブル羽化の1兆匹のセミフィーバーなのです!

13年、17年は長すぎる気もしますが最小公約数なので、急がば回れ的な感じで効率が良いらしいです。←なんとも強引

こんなシステマチックな生存戦略する蝉とそれを発見しちゃう人間って、もう、ちょっと、なんか、気味が悪いです。笑

難しいことはさておき、セミの心意気がスゴすぎることは分かりました。

虫にしては果てしない時間を土の中で生き抜き、ちゃんと時間を守って出てきて役目を果たすんですから、、社会人の鏡ような虫な訳ですよね。

うるさい!なんて言っては失礼ですね。

むしろ、尊い。RADWIMPSくらい。

 

 

そうだ、、、

 

2024年ダブル羽化記念×ラシガル5周年

セミトートバッグとか作っちゃおう!

 

 

〜〜続く〜〜

chihiro

このページをシェアする

早川さんを尾行してみた

こんにちわ、野呂田です。

早川さんがラシガルに仲間入りしてから半年、初めて休憩がかぶりました!

普段からお喋りは沢山してるのですが、休憩がかぶるなんてことは早々ありません。

たまに遠藤くんと休憩かぶりでお茶をすることはありますが、私だってたまには先輩に可愛がられたいのです。

 

休憩前に軽く片付けをしながらレジ横の早川さんに近づきました。

 

ち”早川さん!早川さん!私も休憩なんです!!よかったら一緒に…..”

よく見ると既にコートを着ている早川さん、遠くを見ながら言いました。

早”いまからベーグル屋さんに行くんです。昨日は閉まっていましたから。リベンジなんです。ちゃんと買ってきてあげますからね。”

 

10秒後にはベーグルめがけてドアの向こうへに去っていきました。

 

 

ハッ、置いてかれた!!!!!!!

 

しかし、

こんなことで挫ける私ではありません。

ベーグルを約束に片付けを遠藤くんになすりつけ、2分後には走って早川さんを追いかけました。

 

 

わりと本気で走ったはずだが5分後に早川さんに追いつきました。息を切らしながら近づく私を見ても早川さんは歩くスピードを落とさなかったので、こりゃ本気(マジ)だな。と思いました。

 

そんな甲斐あって、ベーグル屋さんの先頭に並ぶことができました。10分後になんと焼きたてを買えるそうです。早川さんはとても嬉しそうです。

 

さて、皆さんは勝手に自分を追いかけてきた後輩が財布を忘れてきていたらどうしますか?

 

 

\⁠コワーーーーーーーイッッ!!/

 

可愛がられにいったつもりが全力で奢られにいってしまいました。キャメルベーグルとーっても美味しかったです。

モチモチで中の具の量もしっかりめで食べごたえ抜群です◎

 

早川さん、ご馳走様でした!!!

chihiro

このページをシェアする

勉強してから

2月にお店のトイレに飾っている絵です。

今回はいつもと違います。いつもより、ちょっとアカデミックなのです。初めて構図の本を読んでから描きました!

 

三分割構図と遠近法です。一応

その距離なんと、太陽からお部屋まで。

暖色のイメージは長波長です。

 

かなり自由に描いてきたタイプなので、不自由さと楽しさが入り混じりながらでした。

さらに私は学生時代はずっと運動部だったので、絵のトレーニングの感覚が分かりません。

 

気持ちはこんな感じです。

 

3月も描きますので、ぜひ見ていってください!!!!

 

chihiro

このページをシェアする

最近のわたくし

あけましておめでとうございます。

(旧正月までは正月とさせていただきます!!!)

今年の年賀状は龍でした。

なかなか難しかったな〜

しかも来年はヘビか、似てるな〜。

なんてつぶやいてたら店長が

“どっちも爬虫類だね”と言っていました。

 

今年30歳になるので何かしらを乗り越えたいな〜と思っていたところ、通ってるピラティスでこんなキャンペーンがありました。

50日ピラティスチャレンジ!30日以上行くとTシャツプレゼントだそうです。

チャレンジという言葉に高揚しています。

富士山も8合目で満足するタイプなので気が抜けませんが頑張ります😚

 

最近描いた絵です!

はやく暖かくなって欲しい思いで描きました。

これは3週間風邪を引いた直後に描いたからか病み上がりのような仕上がりになりました。

 

 

そして、またトイレに飾る絵を作成中です。ピラティスのやる気に満ちているので元気が出る絵になりそうです。

 

 

norota.c

このページをシェアする

イブサンローラン展

 

皆様、ようやく秋になりましたね。

今年もクローゼットからトレンチコートを引っぱり出し、ピーコートをクリーニング屋さんに取りに行きます。

さて、そのトレンチコートもピーコートも元は男性の労働服だったのをご存知でしょうか。

 

私達が2023年もトレンチコートを羽織っていることこそ、サンローランの天才デザイナーとしての証明です。

 

   \  Yves Saint Laurent展/

 

入って1分後に天才の根源が見れます。

サンローラン氏、

幼少期に母親のVOGUEを見漁った結果、、

デザイナーとしての審美眼爆誕!!☆

その才能は時代を象徴するアイコニックなデザインから現代を生きる普遍的なもの、さらに街、ランウェイ、舞台、教会、場所を問わないものでした。

特に有名なモンドリアンとサンローラン、そのマッチ度がいかに高いかを知ることができた気がします。

そんな時代を無双するようなデザイナーですが、謙虚すぎるセリフに胸を撃たれます!

あと、老若男女お洒落な人がたくさん来ていたのも楽しかったですね!

 

norota.c

このページをシェアする

絵を描きました

  • こんにちわ!野呂田です。

お店に飾る絵を描きました。

 

 

ザクロです。

秋なのでシャビーな感じです。

 

無責任な落書きなら得意なのですが、

私のようなアマアマアマチュアが

人様の前に出すような絵を描く場合

 

気持ちが乗るときもあれば、

迷子になったり、、色々とあり、、

小旅行くらいのエネルギー消費です。

 

そして

 

飾ってからも

自分がトイレに行くたび

 

最高だな!!と思う日もあれば

変だな!!と思う日があります

 

自分の絵ぐらい

心から愛してあげたい←

 

ので、今後はインテリアの変わり目に

トイレに飾る絵に挑戦していくので

よかったら観てください。

 

 

norota.c

 

 

このページをシェアする

逆に行きたくなる

8月、、刺さるような残暑。

もうへばってしまいまそうになります。

 

そんなときにはモチベーションを上げるためにある場所へ向かいます。

 

続きを読む

このページをシェアする

ソール・ライター

ソール・ライター展に行ってきました

1950〜60年代の黄金期ニューヨーク、ヨーロッパとはまた違う自由で活気あるアートのはじまる時代の作品です。

 

1枚の写真の中に奥行きとストーリーが見えるのがプロなんだなと思いました。

私達はこんなにカメラが近くにあるのに目の前を平ったくしただけの写真ばかりを加工していて、勿体ない気がしますね〜

今度、眠っているフィルムカメラを引っ張り出してみようかな。。

 

ちなみに先週、店長がインスタで加工した私の写真。

目は小さく顔はカーペットのような質感になっていたので沢山文句を言いました!笑

norota.c

このページをシェアする

湯河原、chill

在宅ワークで湯河原に引っ越し、という今っぽい友達のお家に行ってきました〜。

 

お隣でパソコンをカタカタしてて、パート美容師の私は息子と海へ入りながらその眩しい様子をかじりついてみておりました(笑)

 

とはいえ、最近ヘアスタイルをおまかせしていただけるお客様も多くなってきて幸せを感じております。

海辺で美容師も良いな〜なんて思いましたけどね🤣(笑)

 

norota.c

このページをシェアする

武井武雄

 

武井武雄展に滑り込んでいきました!

明日までの展示なのでスタッフに片付けを手伝ってもらいながらダッシュで神奈川現代文学館へっ

 

 

武井武雄が本の芸術家と呼ばれるのは

童画、版画だけでなく、

詞文、画、印刷技法、素材

つまり一冊の本の表紙から中身すべてなので、別格にオーラがすごいのです!

そんなアレもコレもこだわっていく過程で生まれてく可愛い版画や刺繍などを見てきました。

手ぬぐいとポストカードを購入〜

 

好きが原動力の作品をみるのは楽しいですね!私も仕事が好きなのでモチベーションになりました〜!

 

norota.c

このページをシェアする